理念お問い合わせ

その他の業務

簡易裁判所控訴代理業務/裁判所提出書類作成業務/内容証明/各種契約書作成業務

detail_s06

こんなケースに対応

  • ・見慣れない書類が届いた。
  • ・140万円以下の民事トラブルの場合、司法書士は弁護士と同じように代理権があります。
  • ・紛争未然防止策など、民事信託も考えます。

簡易裁判所控訴代理業務

簡易裁判所における紛争の請求額が140万円以下の事件について、民事訴訟や民事調停の代理人となったり、裁判外でも和解などに当たります。
法律相談を受けて紛争解決の助言も行っています。
※ご依頼者の代理人となったり、和解交渉ができるのは、法務大臣の認可を受けた司法書士です。(認定司法書士)

裁判所提出書類作成業務

裁判の訴状や答弁書、調停、破産、民事再生の申立書などの書類作成を行います。
離婚など家庭の紛争に関する手続き、財産に関する保全、差押手続きの書類なども作成します。

内容証明

○年○月○日に誰から誰宛に、どんな内容の文書が差し出されたかを差出人が作成した謄本によって郵便事業株式会社(通称: 日本郵便)が証明します。
事務所では、内容証明の書式に従った文章の作成を行っています。

各種契約書作成業務

様々な契約書の作成を行います。

法律相談

法律に関する問題を解決しませんか?
当事務所ではお客様との法律相談を行っています。お気軽にお問い合わせください。