理念お問い合わせ

開業5周年のご挨拶

ys1拝啓 初秋の候、皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は、格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、当事務所は、今月で開業5周年を迎えることが出来ました。
これもひとえに皆様との「ご縁」があり、ご支援・ご厚情を頂いたおかげであると、所員一同、深く感謝申し上げます。

私はこの5年間、司法書士として、何でも相談しやすい『身近な街の法律家』を目指し、幅広く、様々な方の相談・業務にあたって参りました。
その中で、非常に大切に感じたのが、どんなことでも親身になって「聴く力」、当事者や相手方の立場にたって「想像する力」、そして、法律にあてはめ、思いを形にする「創造する力」です。
それは、一人一人と時間をかけ、顔を突き合わせなければ出来ることではありません。また、その人の背景も含めて丸ごと受け止め、大事にしていく気持ちがなければ、共感されるものにはなりません。
昨今のIT化により、物事のやりとりがデジタル化され、益々便利になってきておりますが、その反面、人間関係が見えづらく、情報が氾濫し、トラブルに巻き込まれるケースも少なくありません。
そんな時代、当事務所が『人間味溢れる、温かく頼れる存在』になることができれば、これほど嬉しいことはございません。

これからも、所員一同、自己研鑽を怠らず、沢山の方々との出会いに感謝し、心から、『ありがとう』を言ってもらえるよう、日々力を合わせて邁進していく所存です。
何卒、変わらぬご愛顧お引き立てを賜りますよう、心よりお願いし、5周年のお礼と、ご挨拶を申し上げます。

敬 具

前に戻る